玉川学園での学び (同窓会より)

『学びとは、 いつからでも、 どんなところでもできる。』 人生もまた、 そんな素晴らしいものなのだと 感じさせてくれた玉川学園での学びだと思います。 それは、私の心の軸の一部となっていると思う。 子育てをしてても感じる。 一方的に押し付けるような…

玉川大学学友会群馬支部 (同窓会?)

玉川学園高等部吹奏楽団の群馬演奏会に東吾妻町まで行ってきました。(※長文注意) 吹奏楽部が演奏している姿が日常の夏服だったせいか、学園の空気を感じました。 吹奏楽の演奏はもちろん、楽団員の合唱もあって、なんだかとっても懐かしい。 刺激的で楽し…

子育てとは親子で共に育ち合う

教えることは大切なこと。 でも、いつまでも教えていだけでは指示待ちの人にしかならないかもしれないね。 自ら考え行動できる子どもを育てるにはどうしたらいいのかな。 それを考えると、体験から学ぶことが出来るといいます。 確かにそう。 体験から学ぶと…

親子が仲良く暮らすコツ

自分が大切にしているものを大切にしてくれる人がいたら嬉しいですよね。 大人で言えば価値観の一致だったり、趣味が同じだったりっていうことね。 コレ、子どもが相手でも同じですよね。 子どももね、大切に思っているものってあるんです。 でも、それは、…

仲良く生活するヒント

意見を押し通されると、とてもきゅうくつに感じます。 そう思ってたのに、自分が、子どもや知人にやってしまう事がありました。 やってしまいました。大変申し訳ない。本当にごめんなさい。 『人々は仲間だ』『私には能力がある』 これを感じられるように日…

褒めると認めるを見極める方法

褒めると認めるの違い。 ここ間違えちゃうと、褒めてもらわないと何もしない子どもが育つかも。 以前の私は、褒めると認めるの違いがわからなかったです。 見極めポイントとしては、 大人を相手にした時に同じことを言えるかということだそう。確かに、大人…

子育ては、結果だけではなく、 その過程も大切に

「子育て」の結果ってすぐには出ないよね。 だからこそ、愛情を持って根気強く接していく。 「子育て」って「親育て」ともいうくらいだから、気長にね。 だって、「親育て」も結果はすぐにでないもんね。正解がないからこそ、結果だけではなくて、その過程も…

日本アドラー心理学会 第2回関東地方会

高崎駅からのんびりドンコを使って大井町駅まで 昼寝しながらの電車の小旅行気分で出かけて来ました♪ 3名のパネリストがパセージを学ぶ前パセージを学んでから自助グループに参加してから現在に至るまでの様子を伝えてくれました(^^) どなたも、育児の悩みを…

子どもは親のどんなところから学ぶ?

子どもは、親が言うことからも学ぶことがあるかもしれないですね。 でも、親の行動から学ぶこともあり得ると知った時、我が身の振り方を見直すきっかけとなるました。 どんな子に育ってもらいたいかを考えた時に、言ってることとやってることがちぐはぐであ…

子育ての視点を変える

うちの子が4歳くらいだったかな。夕飯をテーブルに持って行くと言ってくれた事があったんです。 でも、お皿が重くてお料理を床へひっくり返してしまいました。 子どもはがっかりしてました。 今思えば、お手伝いしたかったのに思うような結果が得られず悲し…

子どもを育てるとき

「どんな子に育って欲しい?」 そう聞く機会がここ最近ちょっと多かったです。 なんで聞いたのかと言えば、「子どもの困った」事のお話を聞かせてもらう機会があったから。 私も「我が子の困った」が日常生活の中にあって、その度にイラっとしてしまう事があ…

良い親子関係を築く方法としつけ方法

自分の気持ちを大事にする子どもの気持ちも大切にする 両方が出来て初めて良い関係が築ける。 「うちの子は何度行っても出来ないから」 「うちの子は何にも考えてないから」 そんなことを言われる子どもは 「どんな気持ちなんだろうか」 と考えて欲しいと思…

逃げと卒業

卒業とは、感謝が伴う逃げとは、敵意が伴う 〇〇がイヤだからその場から離れる(逃げる)というのをしたことがあります。 結果、「逃げ」た先でも大なり小なりの似たようなことが起こりました。(避難した方がいい場合もあるので、「逃げ」のすべてに敵意が…

親子で幸せになる

年老いてきた親 今までできたことができなくなってきた寂しさや心細さがあるようで心のサポートをして欲しいといいます。 老いてからのことは老いてみないとわかりませんが、当事者である親がそういうのですから、何か心に思うことがあるのだと思いました。 …

女性特有のカラダの悩みが解消

〜女っぷりも上がるかも✨〜 今まで、体の冷えってどこかしらで常に感じてて、とても辛かったんです。 マッサージするとか運動するとかで一時的な改善はあるんだけど根本的な改善にはなりませんでした。 今日は、骨盤を締めるトレーニングを教えてもらいまし…

子供もは親の味方

私よりもずーっと人生の先輩がお父様のお話をしてました。 ご本人は、あまりお父様が好きではないとのこと。 そうは言っても いろんな話をされていく中で、 お父様のことが大好きって思えるお話が たくさん出てきました。 「オヤジは〇〇をしてあげるお人よ…

アドラー心理学的に困ったを解決する方法 

こまったを解決するときは、結局、「どうなりたかったのか」「どうしたかったのか」を考える。 で、その方法は平和的な解決ができるのかをチェックをする。 「謝らせたかった」「私の思う通りにさせたかった」と言う「腹黒さたっぷり」の目的だとすると、そ…

受験生の親が出来ること

受験生の子どもを持つ親はどんな心境なのか? まだ1学期なので、受験色は強くないので、 まだよくわからないけど、聞くところによると、 「生きた心地がしなかった」とか、 「ものすごく大変だった」と聞いたことがあるんです。 どんな部分が「生きた心地が…

親も私と仲良くしたいって 思ってるだけなんだよね

子どもとはいい関係を築けるのに、親とだと上手くいかない^^; ずっとそう思ってたけど、「親も私と仲良くしたいって思ってるだけなんだよね」 って改めて思ったら、親の行動や言葉の中から、適切な部分が見えてきた。 そこにたどり着くまでに、すったもんだ…

勇気付けとは、何かを学ぶときにも、子育てにも重要

今更ながら、先日、英検を受けてきた40も過ぎた良いオバちゃんです^^; 英会話を習おうと思ったのはちょうど5年前。 これからのことを思うと、 「英語とパソコンはできてたほうが良いよね」 って思って学び始めました。 (本当にたったそれだけの理由www) …

親子の関わり方

今更…と諦めている親子関係。 諦めることもできるけど、立て直すこともできるんです(^^) 確かに、小さな頃とは違って多少時間はかかるかもしれないです。 でもね、大丈夫。 どこの親子も仲良くしたいだけなんだから。 今までのやり方でうまくいかないときは…

長野県レストラン Hirossini 〜キャンセルについて〜

hirossini.com長野県のお店オーナーのお人柄がわかるブログ。ぜひ行ってみたい。

大切な想いや、大切な人がいるからこそ、挑戦できる

0から1にすることって「私にはできない」って思ってただって、何もないところから何かを作り出す(生み出す)って、神わざだよねって思ってたから。 でも、よくよく考えると、自分が成長してきた中でそのやり方は学んできたんじゃなかって思った。 ◯「好き…

ママたちのお楽しみ会  〜ママムーブフェスタ〜

ママの働き方応援隊 群馬西校プレゼンツ!みんな集まれ!!おやこで楽しむ「ママムーブフェスタ」 in季ごこちパーク新前橋 ■日時 6月16日(金)10時~15時 ■場所 季ごこちパーク新前橋前橋市古市町180-3上毛新聞マイホームプラザ「MIRAI STYLE」会場内 ■内容ママ…

子どもの本音は行動を見ればわかる

子どもの言葉でどっちが本音かな?と思ったら「行動」を観察してみよう。 口からはいくらでもいろんな言葉が出でくる。でも、行動って1つしかできない。 目的を達成しようとして「行動」っておこすものだから。 こんな時は、「あまのじゃくだなぁ〜^^;」っ…

素材一つ一つの味をあじわえる

久保田貴子さんの作ってくれるパンはね、『作る側の気持ちも、 食べる側の気持ちも 満たしてくれる。』そんな優しさあふれるパンです。 先日、いろんなメーカーの小麦粉でパンを作るという実験をしたそうです(*^^*)https://blogs.yahoo.co.jp/kyouchanzkitch…

家族を大切に、楽しく暮らすには

先日、おばあちゃんと息子のそれぞれの愚痴を聴く日となった。 世代は違えど、悩みの根本はほぼ同じだった。 共通な想いとしては、「家族を大切に。」「楽しく暮らす。」 同じ想いを持ってるのに、噛み合わない。 それぞれやり方が違うのでどこで折り合いつ…

フライパンであんぱん

『干しぶどう入れたら美味しそう✨』『ベーコンとチーズを入れたい(*^^*)』『美味しいあんこだから、先ずはあんぱん作ろう』 いろんな具材を入れたくなる久保田貴子さんのフライパンであんぱんhttps://www.facebook.com/events/1419491374738339/ 今回は、「…

子どもに伝える方法

うちの子が思春期になって親である私の言葉が「子供に伝わらない」って思ったことがありました。 さすがに「こりゃ まずい」って思ったのです^^; で、よくよく振り返ってみると、誤解を受けてしまったり自分の伝えたいことが伝わっていないことがあることに…

英語の勉強を積極的にしたくなる

さまざまな国の人が集うアレンさんとスミシー真由美さんのEnglish play timeの体験レッスンに行って来ました。 私の英会話のレベルは中学生程度。でも、ネイティヴを目の前にすると、しどろもどろになることが殆どです。ε-(´∀`; ) 体験レッスンでは「そうや…