子どもに伝える方法

うちの子が思春期になって
親である私の言葉が
「子供に伝わらない」って
思ったことがありました。
 
さすがに
「こりゃ まずい」って思ったのです^^;
  
で、よくよく振り返ってみると、
誤解を受けてしまったり
自分の伝えたいことが
伝わっていないことがあることにも
気づいたんです。 
(今更?・・・って感じですが^^;)
  
 
でもこれって、
子育てだけじゃなくても
「困るよね」って思ったんです。
  
さて、不器用ながらも
ここを改善していくためのトレーニングを
開始したんです(笑)
 
  
 
まずは、『自分がどんな関係を築きたいのかを見極める』
そのために、『どんな方法だったら伝わるのかを考える』
  
  
  
で、これはトレーニングなので、
続けることが大切になってきますね。
    
 
ペースも、やり方も違って当然。
だって、みんなそれぞれの生活があるし、
大切に思ってることや
やりたいことが違うから。
  
 
なので、あなたに合った方法を
見つけるといいと思います。

そして、基本前提としては、
人と競わないほうがやりやすいですよ。
 
 
勘のいい人は数年で
やり方が分かるらしいけど、
日々意識して生活をする必要って
ありますよね。
  
って、ことはいつでも意識して、
毎日コツコツ・・・ですね(*^^*)