大切な想いや、大切な人がいるからこそ、挑戦できる

0から1にすることって
「私にはできない」って思ってた
だって、何もないところから
何かを作り出す(生み出す)って、
神わざだよねって思ってたから。
    
  
でも、よくよく考えると、
自分が成長してきた中で
そのやり方は学んできたんじゃなかって
思った。
    
 
◯「好きな絵を描く時間」
集団生活の中で行われるであろう時間だよね。
   
◯図工の時間で小物入れを作ります。
「デザインは作成者の好きなものでOK」
これもありそうよね(*^^*)
      
(これを得意とする子とそうでない子がいるけど
そこは割愛するね♪)
   
    
こんなことの積み重ねが
0〜1にすることの
練習になっているんじゃないかなって思った。
    
   
そして、
子どもを育てるということに
似たような感覚を持った。
だってそれは、
「私の責任で子どもを
   産み育てるってことだから。」
     
   
子育て中はイライラするし、不安になる。
それは、私にとって子どもが
とても大切だから感じるんだなって。
   
    
大切だからこそ、
『どうやったら乗り越えられるか』と
言うことを考えるチカラにも
なっているんじゃないかって思う。
    
   
大切な想いや、大切な人がいるからこそ、
神業のように思ってたことだって
やってのけることができるんじゃないかな。
    
そんなことを思った1日だった(*^^*)