良い親子関係を築く方法としつけ方法

自分の気持ちを大事にする
子どもの気持ちも大切にする
   

 
両方が出来て初めて良い関係が築ける。

 

「うちの子は何度行っても出来ないから」

「うちの子は何にも考えてないから」

 

 

そんなことを言われる子どもは

「どんな気持ちなんだろうか」

と考えて欲しいと思います。

 

 

 


相手のことも大切にした関わり方を考えた方が
より良い関係を築けるのではないでしょうか。
  

 

子どもは子どもなりにたくさんのことを考えてます。

ですが、時々間違った方法を行動に移してしまうことがあります。

大人だって、知らなかったために、

間違った行動をしてしますことがありますよね。

 

 

なので、間違っていることを伝えて

正しい方法を教えてあげればいいわけです。

 

 

時に、子どもの行動に親が感情的になってしまって、

親自身の対処行動が間違ってしまうこともあります。

 

 

そんな時は、「次は別の方法にしてみよう」と考えるわけです。

子どもにも同じ方法を使えばいいということなんですね。