siawaseoyakoの日記

アドラー心理学のパセージに基づいた子育てをしています。また、職場や日常生活でもアドラー心理学を日々実践中。

自ら考えて行動できる子に

それには

子どもが自ら考えて行動できる環境を整えること

 

f:id:siawaseoyako:20180228064701j:plain

 

どんな時代でも、

親やはいつでもそんなことを考えていると思います。

 

 

先日、古い資料を片付けていたら、

 

・・・自分のことが自分でできるように・・・

・・・お友だちと仲良くできるように・・・

・・・挨拶がきちんとできるように・・・

 

などたくさんの愛情が詰まってました。

 

 

 

 

片付けながら思ったことは

どんな時代でも、

『親は子どもに幸せになってもらいたいんだな』と。

 

 

 

私も『親』をやっていますので、

もちろん我が子にもそうなってもらいたいと思っています。

 

 

 

幸せになってもらいたいからこそ、

先回りして口出ししたくなります。

 

 

 

やっぱり子どものやってることって

気になりますからね( ^ω^ )

 

 

 

 

でも、先回りして口出しすることが

自ら考えて行動できる子になるでしょうか?

 

 

 

 

 

幸せになってもらいたいと思ったら、

『自ら考えて行動できる子』に

育ってるといいと思うんです。

 

 

 

そのためにも

親が自ら子どものために

そんな環境を整えてあげられたらいいですよね。